HOME | RoboRAVE

RoboRAVE東日本大会2017のエントリーは締め切りました

ロボレーブ東日本大会開催

RoboRAVEは2001年に生まれたアメリカ発の、ロボットを使った教育プログラム「RAVE」は、Robots Are Very Educationalの頭字語です。
小学校4年生~高校生までを対象としたもので、子供の科学とものづくりへの興味・関心を高め、創造力や柔軟な思考力を育むことを目的とするものです。
米国、ニューメキシコ州のアルバカーキでは、毎年5月始めに10カ国、延べ3,000人以上が参加する世界大会が行われます。日本では、石川県・加賀市が毎年秋に、から参加者を募り、国際大会を開催。今回は、同国際大会出場に向け、東日本地域で初の予選会を、NEST主催で開催します!挑戦者、大募集!!
 

←RoboRAVE InternationalのHPはこちら

←加賀ロボレーブ国際大会HPはこちら

ロボレーブ東日本大会2017 開催概要

■開催日時

9月18日(月祝)9:001500 <予定>

受付集合時間 8:50

■開催場所

国立オリンピック記念青少年総合センター・カルチャー棟1階

(東京都渋谷区代々木神園町3−1)

※同会場で9/16(土)~開催されているNEST主催「ロボットの鉄人2017」最終日に開催

■開催競技

① アメージング チャレンジ【小学生の部、中学生の部】

② ラインフォロイング チャレンジ【小学生の部、中学生の部、高校生の部】

※①②いずれかでも、①②両方でもエントリー可

アメージング チャレンジの詳細

※アメージングのコースの幅は、23cm と18.3cmの2種類に対応できるように準備してください。

ラインフォロイング チャレンジの詳細

■エントリー

9月1日(金)エントリー開始。

9月12日(火)エントリー締切。

■参加資格

自分で製作、プログラムしたロボットを持参して参加できる小学4年生~高校生

東日本ブロック大会は1人でもエントリー可(チームの場合、1チーム4人まで)

1人でエントリーしたチームが国際大会に推薦された場合、東日本ブロック大会参加者でチームを組んで出場します。

■参加費

1チャレンジ 1,080円

※2つの競技にエントリーする場合は、2,160円になります。

■持ち物

◎競技ロボット、パソコン、調整用工具、電池、筆記用具など

※会場では、各チームに対して、平机2~3名で一つ、椅子1人1脚、電源コンセント1チーム1口のみが提供されます。

それ以外、競技に必要なものは各チームで用意して持参してください。

ラインフォロイング参加チームは、工作に使う材料と道具(工作用紙やハサミ類など)もご用意ください。

◎昼食代メンバー:1人 610円

※昼食時間を設け、参加者みんなで競技会場と別棟のレストラン(カフェテリアふじ)で食事をします。

昼食時間中、競技会場は施錠するのと、参加者管理のため個々で弁当を持参せず上記昼食代金をお持ちください。

食券を用意します。

※食物アレルギーについて

食事はいずれも、以下の「カフェテリアふじ」でとります。

http://nyc.niye.go.jp/wp/d2-6-html/

当日のメニュー、アレルギー表示について上記ページからご確認いただけます。

※食券はメンバー分のみご用意いたします。メンターの方は、当日レストラン入り口で食券を販売していますのでそちらをご利用下さい。

また、他レストランやコンビニエンスストア等も場内にございます。

■その他

・ロボットを通して仲間と出会える良い機会です。名刺などご用意いただくと良いでしょう。

 名前、学校名、メールアドレスなどを交換できるような内容で用意すると良いでしょう。

・メンターや見学者の方の、入室できる範囲、撮影制限などある場合がございます。

 当日のスタッフの指示に従ってください。